中津近郊 中世城館を訪ねて


黒瀬 戦一さんからの情報です。





さて中津の中世城館は スケジュール表に従い8箇所を見て廻りました
最初の場所は現在の八幡鶴市神社の社殿のある山が昔の坂手隈城跡でした
本殿の裏側や横手にはA図にあるような土塁と堀の跡は残っておりました。 









豊前・末広城 写真館
 
http://www.hb.pei.jp/shiro/buzen/suehiro-jyo/thumb/?n=1
 
末広城の場所など 
http://www.hb.pei.jp/shiro/buzen/suehiro-jyo/
 
 
 
末広城の跡地に建っている正行寺  
 
築城年代は定かではない。
天正7年(1579年)長岩城主野中鎮兼が坂手隈城を攻略し続いて末広城をも包囲した。
城主末広正行と嫡子四郎はそれぞれ剃髪し降伏開城した。
 
 
城跡には正行寺が建つています
最初からこの写真の本堂ではありません 
次の写真は現在は庫裡ですが 以前は此処が本堂でした。







正行寺について

http://ogionsan.sakura.ne.jp/mt/archives/2007/08/post_228.htmlいまし

 

写真は 正行寺の庫裡です。

現本堂が完成するまでここが本堂だった





2010年12月7日